0120-897-660 10:00~18:00(水曜日定休日)

無料査定・お問合せ

有馬温泉

ホーム > 社長ブログ > 趣味と日常 > 有馬温泉

有馬温泉

前述しましたとおり息子が受験生のため、今夏は家族旅行の予定はなし、のはずだったのですが・・。 「もう頭の中が飽和状態で何も覚えられへん!!」 という疲れ気味の息子の息抜きと、どこかでのんびりしたい親(嫁?)のストレス解消を兼ねて、急きょ近場の有馬で一泊してきました。 関西の奥座敷と言われる有馬温泉ですが、旅行というには近すぎてなかなか滞在する機会もなく、私は子供の時以来の宿泊です。 到着早々、温泉街を散策しましたが、炭酸せんべいの食べ歩きや、竹細工のお店で買物したりと、思った以上に楽しめました!
急きょ予約したのは料亭旅館 欽山さん。 仲居さんが「満室でお風呂も混み合うかも・・。」と 申し訳なさそうにおっしゃっていましたが、お盆休み の混雑の喧騒もどこへやら、混んでいるなど微塵も感じることなく、終始ゆったりくつろぐことができました。 静かな環境のおかげで、息子も息抜きに来ているにも拘わらず、英単語の本を広げてましたよ(^_^;)  いったい誰に似たんやろ?(決して私では..。)(-_-;)
お料理は鱧鍋がメインの懐石を部屋食で。 かわいらしい仲居さんが至れり尽くせり、息子のグラスにまでまめに注いでいただいて(もちろんジュースですよ)、息子もクールな素振りをしながら内心ご満悦でした。 ちなみにうちの嫁さんは、普段飲まないお酒を飲んで、 即酔っ払い、大声で歌を歌いだしたので、私と息子で必死に止めました!(旅先で必ず何かやらかします・・。) その後も参考書を開いている息子に「カラオケあったで!いこ(^○^)」と強引に誘う、相変わらずのジャイアンっぷりでした・・。
久しぶりの有馬温泉、息抜きには持ってこいの近場の別世界で、充実の二日間でした! まさに灯台もと暗しです。 息子の頭の飽和状態も解消できてたらいいんですけどね・・。 さてどうでしょう・・。 翌日は霧の六甲山へ出かけたのですが、その話はまた別の機会にしたいと思います。 ⇦どこへ行っても魚が気になる私^^ 欽山さんのお庭、竹林が素晴らしかったです!

一覧に戻る