0120-897-660 10:00~18:00(水曜日定休日)

無料査定・お問合せ

淡路島でタコ釣り

ホーム > 社長ブログ > 趣味と日常 > 淡路島でタコ釣り

淡路島でタコ釣り

皆様は今月9日のスーパームーン、ご覧になられましたか? 幻想的で素晴らしかったですね。 圧倒されるような輝きの月を観て、とても良いパワーをもらった気がします! こんなパワーみなぎる時には、やはり釣りです。 大潮です! というわけで、スーパームーンの翌日、自粛解禁ということで、淡路島へ釣りに行ってきました。 釣りといってもタコ釣りですが^^ そんな陸(オカ)っぱり釣行の相棒は・・・ ジャイアンこと うちの嫁さんです(^_^;) なので本日のタイトルは、「スネ夫とジャイアンの淡路島釣り紀行~」といったところでしょうか。 ちなみに陸っぱりとは読んで字のごとく、陸からの釣りという意味です^^
さて、タコ釣りですが、あちこちの漁港をまわりながら堤防で楽しみます。この時は北淡の漁港を巡りました。 しかし肝心の私の釣果は・・ 残念ながら小さなタコばかり三杯。 数年前までは一度に30杯ほど良型のタコが釣れる日も多かったんですけどね・・。 最近は全然釣れません。 そして嫁は、大きなタコを釣り上げたものの、なぜか竿を振り回し逃げられてしまい、その後はボウズ。 漫画のように落胆していました(^_^;) というか、なんで振り回すんや・・(-_-;)
しかし嫁の真の目的は釣りではありません。 目的は・・岩屋にある「ステーキハウス源平」さんでのランチです。 店内の写真はありませんが、シェフがパフォーマンスしながら、目の前でステーキを焼いてくれます。 ガラス張りの窓の向こうには明石海峡大橋が眺められ、景色も最高で、もう何度も来ています^^ この日も昼のお得なランチセットで充分満足できました! ジャイアンのご機嫌もばっちりです(笑)
そして夜も更けたころには、タコ釣りからエギング(イカ釣り)にチェンジ。 ブログを始めてから、鯛釣りの記事ばかりですが、私の本業はエギンガーなのです(笑) 明石海峡大橋を臨む絶景のポイントで釣りできましたが、潮の流れが速く波のうねりがすごい! ティップランでがんばりました!←釣り人にしかわからないですね、すみません・・。
そしてなんとか一杯だけアオリイカを釣りあげました。 もちろん釣りあげた時 墨を吐くので注意が必要です。 釣友とのボートエギングでは墨のかけあいをするんですが、この時はジャイアンが相手でしたので、そんな恐ろしいことできません・・・。そんなことしたら釣竿、折られます・・。
こうして釣りあげたタコとイカは、翌日、刺身でおいしくいただきました! 淡路のタコも、明石ブランドの明石のタコと同様、とてもおいしいですよ。 同じ海峡ですから・・^^ 次回はタコ天とタコ焼きが食べれるように大漁目指してがんばります。

一覧に戻る