0120-897-660 10:00~18:00(水曜日定休日)

無料査定・お問合せ

新築一戸建西宮市 レスピラーレ苦楽園三番町 付帯工事

ホーム > こだわり 家づくりブログ > 工事完了 > 新築一戸建て > レスピラーレ苦楽園三番町 > 新築一戸建西宮市 レスピラーレ苦楽園三番町 付帯工事

新築一戸建西宮市 レスピラーレ苦楽園三番町 付帯工事

先日、弊社の新規物件「レスピラーレ苦楽園三番町」を着工しました。

まずは地盤調査です。
調査方法は、『スウェーデン式サウンディング試験』を採用しています。

『スウェーデン式サウンディング試験』とは、写真の機械を使って、地盤に対し荷重を50Nから1KNと段階的に増加して、ロッド貫入量を計測し、それ以後はロッドを回転させて半回転ごとの貫入量を計測し、地盤強度の判断材料とする試験です。

以前は人力でロッドにつけられたハンドルを回転させて、貫入量の測定を行っていましたが、人力の誤差をなくし、より正確な数値を求めるために、最近ではこのような機械を利用することが多いようです。

調査結果によって、地盤改良の要否を判断します。

地盤調査に基づく解析結果は、「改良不要」という事でした。

しかし敷地形状に高低差がある点や調査データに多少のバラつきがあった事を考慮し、設計監理者と相談のうえ、地盤改良を行うことにしました。

改良しなくても20年の第三者保証は得られますが、「保証があるから安心」ではなく、「どの工程でも適切な施工をしているから安心」とお客様にお伝えできる家造りをするという理念から判断しました。

地盤改良は、ソリディ工法を採用しております。

改良が終わったら、雨水と汚水のポンプの設置です。

苦楽園はとても高低差のある地域で、弊社の物件も道路よりも敷地が低くなっています。

そのため雨水や汚水を排水するには、「ポンプアップ」(圧力をかけて上に押し上げる)しなければなりません。

写真は、「ポンプアップ」する前に雨水、汚水を溜めるタンクです。

タンクを敷地内に設置している様子です。

大きい方が雨水タンク、小さい方が汚水タンクです。

雨水と汚水のタンクが無事に設置されました。

付帯工事が完了し、いよいよ本体工事に入ります。

カテゴリー一覧を見る

最新の記事
レスピラーレ走谷A号地 (大工工事完了)
レスピラーレ走谷A号地 (断熱工事)
レスピラーレ走谷A号地 (防水工事)
レスピラーレ走谷A号地 (木工事着手)
エスト東園田 
カテゴリー
保証とアフターサービスについて
工事完了
進行中
以前の物件情報
その他
アフターフォロー
ハイツ
アーカイブ
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年4月
2018年3月
2018年1月
2017年11月
2017年10月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
  • “レスピラーレシリーズ
  • “全国対応”物件売却のご相談
  • “安心安全”販売物件
  • 無料査定
  • リ・ブレス こだわりの家づくり
  • 安心、安全、リ・ブレスのこだわり家づくりブログ
  • 社長ブログ