0120-897-660 10:00~18:00(水曜日定休日)

無料査定・お問合せ

新築一戸建神戸市 レスピラーレ灘区畑原通B号地 外壁下地

ホーム > こだわり 家づくりブログ > 工事完了 > 新築一戸建て > レスピラーレ灘区畑原B号地 > 新築一戸建神戸市 レスピラーレ灘区畑原通B号地 外壁下地

新築一戸建神戸市 レスピラーレ灘区畑原通B号地 外壁下地

本日は、雨水の浸入を防ぐために重要なサイデイング下地の検査です。

写真は、防水シートの上に木材「胴縁」が施工されている様子です。

この胴縁を取付て外壁内に通気層を設けることにより、壁面内部で発生する結露(内部結露)を防止します。

こちらは窓廻りです。

少し見難いですが、雨水の浸入する可能性の高いサッシ廻りは、防水テープで補強しています。

こちらは換気扇の排気をするために取付られたダクトです。
壁を貫通するため、こちらも防水テープで補強して、雨水の浸入を防ぎます。

こちらも同じく壁貫通箇所です。
防水テープで補強していますが、弊社基準では指摘となりました。

まず手前の電気の線ですが、家側の方へ下がり勾配となっています。

こちらは貫通部付近の写真です。

3本の線を束ねてテープで補強しているので、小さな隙間があります。

このような状態のままですと、線を伝って雨水が建物内部へ浸入する可能性が高くなります。

こちらは違うサイズの線を束ねて止めているため、隙間が生じています。

このような不具合は現場で指摘して、すぐに是正します。

是正後の様子です。

両方共、外側へ向けた勾配とし、且つ隙間なく防水テープで補強しました。

この後にサイディングを施工し、コーキングを打設するので、上の状態でもすぐに雨水が浸入することはありません。
しかし経年によりコーキングの劣化すると、非常に危険です。

長く快適に、そして安心してお住まい頂ける家になるよう、見えないところにも拘りを持って、日々家造りを行っています。

カテゴリー一覧を見る

最新の記事
レスピラーレ走谷A号地 (大工工事完了)
レスピラーレ走谷A号地 (断熱工事)
レスピラーレ走谷A号地 (防水工事)
レスピラーレ走谷A号地 (木工事着手)
エスト東園田 
カテゴリー
保証とアフターサービスについて
工事完了
進行中
以前の物件情報
その他
アフターフォロー
ハイツ
アーカイブ
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年4月
2018年3月
2018年1月
2017年11月
2017年10月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
  • “レスピラーレシリーズ
  • “全国対応”物件売却のご相談
  • “安心安全”販売物件
  • 無料査定
  • リ・ブレス こだわりの家づくり
  • 安心、安全、リ・ブレスのこだわり家づくりブログ
  • 社長ブログ