0120-897-660 10:00~18:00(水曜日定休日)

無料査定・お問合せ

新築一戸建神戸市 レスピラーレ灘区畑原通 造成工事

ホーム > こだわり 家づくりブログ > 工事完了 > 新築一戸建て > レスピラーレ灘区畑原通 造成 > 新築一戸建神戸市 レスピラーレ灘区畑原通 造成工事

新築一戸建神戸市 レスピラーレ灘区畑原通 造成工事

現在、弊社で販売中の「レスピラーレ灘区畑原通」の造成経緯を紹介していこうと思います。

初めて物件を見学に行ったのは、2016年5月頃でした。

下にその時の様子を記載します。

写真だけでは複雑ですので、簡単な配置図を作成しました。

対象地は、RC・木造混構造の2階建てと木造平屋建てです。

こちらは東側通路の様子です。

すぐ横に立派なお地蔵さんが鎮座されています。

このお地蔵さんは、古くから近隣住民に愛されているお地蔵さんです。

実は、この辺りは私の地元ですので、昔からよく知っています。

同じく、東側通路です。

お地蔵さんと住居入口は少し広がっていますが、その先は植栽や電柱でかなり狭くなっています。

事前の役所調査によると、この先の南側には幅員4Ⅿの位置指定道路(黄色枠部分)が設置されている事になっています。

実際の状況をみて唖然。

幅員4Ⅿの道路ではなく、1.5Ⅿ程度の通路でした。

こちらは北側道路です。

建築基準法第42条2項道路となっています。

正面に電柱と石塀があり、車の右折がちょっと厳しいかもしれません。

同じく北側道路です。

木造平屋建ての部分が接道していますので、建築基準法の接道義務はなんとか確保できそうです。

こちらは西側隣地との境界です。

1Ⅿ以上の工程差をコンクリートブロックの塀で支えています。

その先に隣地建物が建築されているため、建物の加重と土圧がこのブロックに掛かっている状態です。

同じく西側隣地境界です。

コンクリートブロックのため、擁壁内の水抜き穴が処理できないため、湿気がこもり苔むしています。

かなり危険な状態です。

さぁ、問題は多いですが、この敷地を安心で快適な住宅用地になるように精一杯取り組んでいきます。

カテゴリー一覧を見る

最新の記事
レスピラーレ走谷A号地 (大工工事完了)
レスピラーレ走谷A号地 (断熱工事)
レスピラーレ走谷A号地 (防水工事)
レスピラーレ走谷A号地 (木工事着手)
エスト東園田 
カテゴリー
保証とアフターサービスについて
工事完了
進行中
以前の物件情報
その他
アフターフォロー
ハイツ
アーカイブ
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年4月
2018年3月
2018年1月
2017年11月
2017年10月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
  • “レスピラーレシリーズ
  • “全国対応”物件売却のご相談
  • “安心安全”販売物件
  • 無料査定
  • リ・ブレス こだわりの家づくり
  • 安心、安全、リ・ブレスのこだわり家づくりブログ
  • 社長ブログ