0120-897-660 10:00~18:00(水曜日定休日)

無料査定・お問合せ

新築一戸建枚方市 レスピラーレ津田駅前D号地 竣工

ホーム > こだわり 家づくりブログ > 工事完了 > 新築一戸建て > レスピラーレ津田駅前D号地 > 新築一戸建枚方市 レスピラーレ津田駅前D号地 竣工

新築一戸建枚方市 レスピラーレ津田駅前D号地 竣工

こちらはレスピラーレ津田駅前D号地の床下の状態です。 黄色の部材が床下の断熱材です。 欠損、落下等がなく、適切に施工されていることがわかります。 床下は、通気性も高く乾燥状態も良好です。 床下の湿気は、白蟻や腐食の原因のひとつとなり、建物の寿命を縮めることになるため、適切な乾燥状態を保つことが大切です。

本件は、鋼製束を用いて床を支えています。 写真は、束石と鋼製束を専用のボンドで固定している様子です。 中古戸建をインスペクションすると、建設時の固定が悪く、束と束石が外れてしまっている物件が少なくありません。

こちらは鋼製束の先端部分です。 『大引き』という床パネルを支える木材を、鋼製束が支えている様子です。 しっかりと固定されています。

床下に配管された給水管です。 こちらも専用の金物でしっかりと固定されています。 写真でもご確認頂けますが、一般的な住宅よりも床下スペースを広くしております。そのため将来のメンテナンスも容易に行えます。

床下のチェックが終わり、次はオープンハウスに備え、室内の清掃を行います。 ここまで多くの方々にご協力頂き無事に竣工を迎えることができましたので、一番綺麗な状態で皆様にお披露目させて頂きたいという気持ちで丁寧に清掃していきます。 工事完了前に専門業者が清掃を行っておりますが、自分でも清掃することにより、普通では気付かないミスや汚れなどを確認することができます。

こちらは玄関ホールの床です。 丁寧に拭き掃除を行い、ピカピカになりました。

和室の畳です。 こちらも専用のシートで拭き掃除を行います。

清掃が完了したら、最後にオープンハウス時にテーブルなどを設置しても床に傷が付かないように、厳重に養生を行います。 カーペットの下には、工事中に使用する養生シートを敷き詰めています。

最後に、駐車場にタイヤ痕が残らないように、ブルーシートで養生して完了です。 思いを込めて造った物件ですから、たくさんの方にご覧頂けることを願っております。

カテゴリー一覧を見る

最新の記事
レスピラーレ走谷A号地 (大工工事完了)
レスピラーレ走谷A号地 (断熱工事)
レスピラーレ走谷A号地 (防水工事)
レスピラーレ走谷A号地 (木工事着手)
エスト東園田 
カテゴリー
保証とアフターサービスについて
工事完了
進行中
以前の物件情報
その他
アフターフォロー
ハイツ
アーカイブ
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年4月
2018年3月
2018年1月
2017年11月
2017年10月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
  • “レスピラーレシリーズ
  • “全国対応”物件売却のご相談
  • “安心安全”販売物件
  • 無料査定
  • リ・ブレス こだわりの家づくり
  • 安心、安全、リ・ブレスのこだわり家づくりブログ
  • 社長ブログ