0120-897-660 10:00~18:00(水曜日定休日)

無料査定・お問合せ

新築ハイツ アリシア畑原通 防水検査

ホーム > こだわり 家づくりブログ > ハイツ > (仮称)灘区畑原ハイツ > 新築ハイツ アリシア畑原通 防水検査

新築ハイツ アリシア畑原通 防水検査

雨水の浸入を防ぐために重要なサイデイング下地の検査です。

写真は、防水シートの上に木材「胴縁」が施工されている様子です。

この胴縁を取付て外壁内に通気層を設けることにより、壁面内部で発生する結露(内部結露)を防止します。

電気引込用の管を壁に貫通している様子です。

壁の貫通部は、雨水の浸入を防ぐために、防水テープをしっかりと施し、且つ矢印のように壁から外へ向けて傾斜をつけることが大切です。

こちらは換気扇の排気をするために取付られたダクトです。
壁を貫通するため、こちらも防水テープで補強して、雨水の浸入を防ぎます。

防水紙は上から伝う雨水を受けないように、階下の方から貼り重ねていきます。

バルコニー笠木部分です。

やはり防水テープがしっかりと施工されています。

大屋根の様子です。

検査合格後、2017年10月23日の全景です。

カテゴリー一覧を見る

最新の記事
レスピラーレ走谷A号地 (大工工事完了)
レスピラーレ走谷A号地 (断熱工事)
レスピラーレ走谷A号地 (防水工事)
レスピラーレ走谷A号地 (木工事着手)
エスト東園田 
カテゴリー
保証とアフターサービスについて
工事完了
進行中
以前の物件情報
その他
アフターフォロー
ハイツ
アーカイブ
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年4月
2018年3月
2018年1月
2017年11月
2017年10月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
  • “レスピラーレシリーズ
  • “全国対応”物件売却のご相談
  • “安心安全”販売物件
  • 無料査定
  • リ・ブレス こだわりの家づくり
  • 安心、安全、リ・ブレスのこだわり家づくりブログ
  • 社長ブログ