0120-897-660 10:00~18:00(水曜日定休日)

無料査定・お問合せ

巴里-仏 旅行 その③

ホーム > こだわり 家づくりブログ > その他 > 巴里-仏 旅行 その③

巴里-仏 旅行 その③

パリ3日。

明日の早朝に帰国するため、実質は本日が最終日。

今回の旅行で最も訪れたかった場所『ノートルダム大聖堂』です。

『ノートルダム大聖堂』といえば、「初期ゴシック建築」、「双棟形式の正面ファザード」、「リブ・ヴォールト」、「フライング・パットレス」、「ラテン十字の平面プラン」etc.

これは、建築士試験の時に受験生が呪文のように唱えて暗記する建物の特徴です。

写真は特徴のひとつ、「双棟形式の正面ファザード」です。

ノートルダム大聖堂は、1250年に建築されたゴシック建築の代表的な建物です。

同時期の建築物としては、『ミラノ大聖堂』(イタリア)なども有名です。

日本では鎌倉時代で、時代は少し遡りますが1199年に『東大寺 南大門』が建築されています。

写真は、正面の外壁部分ですが、施された彫刻の繊細さには驚かされます。

大聖堂の内部 祭壇の写真です。

天井が高く、ステンドグラスや・・・、
残念ながら、私の持つボキャブラリーで表現することはできませんが、とにかく素晴らしかった。

時間の経過を忘れ、しばらくの間茫然と眺めていたように思います。

しばらくしてから、冷静に建物の構造を見てみました。

ゴシック建築の大きな特徴として、ロマネスクまでの建物に比べ、大空間が造れるようになったことが挙げられます。(西洋建築史の流れは前回のブログをご参照ください)

天井を支える「リブ・ヴォールト」と呼ばれる梁により、今まで壁に掛けていた加重を、分散させることができるようになりました。

こちらの模型の赤で囲った部分が、リブ・ヴォールトからの加重を受ける「フライング・パットレス」(斜めから支持する梁)です。

こちらが外から見た「フライング・パットレス」です。

階段で上に登れば、もっと近づいて見れるのですが、ここに来てから既に数時間経過しており、同行していた妻が飽きている様子でしたので今回は断念。

「リブ・ヴォールト」と「フライング・パットレス」により、加重を壁に掛ける必要がなくなったので、壁に大きな開口が造れるようになりました。

その結果、大聖堂の三方に壁一面の大きなステンドグラス(バラの窓)が設置されています。

ノートルダム大聖堂の建築プロセスが展示されているブースもありました。

説明が日本語だったらありがたかったのですが・・・。

『ノートルダム大聖堂』を見た興奮さめやらぬ状態で、次の目的地「コンシェルジュリー」に来ました。

フランス革命時に牢獄として使われていた建物で、マリーアントワネットが収容されていた事で有名です。

余談ですが、フランス語でコンシェルジュとは「アパートなどの管理人」を意味しますが、もともとは「門番」のことだったようです。

マリー・アントワネットが、処刑まで一人で過ごした独房を再現した部屋です。

昨日訪れた豪華な「ヴェルサイユ宮殿」からこの独房へ、そして処刑台へ。
マリー・アントワネットだけでなく、フランス革命により約2600人が処刑されたそうです。

最後の目的地、「エッフェル塔」です。

個人的に興味はありませんでしたが、記念ですのでエレベーターで上がってみることにしました。

こちらがエッフェル塔からセーヌ川周辺を撮影した様子です。

古い建物の多さと建物の高さが統一されている事に驚きました。

そういえば、ナポレオン3世が都市計画に力を注ぎ、凱旋門よりも高い建物を建てないようにしていたという事を以前何かの本で読んだ気がします。
(真偽は定かでありません・・・)

エッフェル塔から眺めるパリの街は、意外に(?)良かったです。

こちらはライトアップされたエッフェル塔です。

翌朝、パリの街を後にしました。

当初の設定した旅の目的
■ 西洋建築史に代表される建築物の見学      
  ゴシック様式を代表する「ノートルダム大聖堂」
  バロック様式の最高峰「ヴェルサイユ宮殿」

■ 現在のフランスの住宅事情     
  英・米に次ぐ住宅長寿国、フランスのリフォーム
  クォリティ調査

については、全て無事にクリアでき、とても充実した旅になりました。

明日からは、日常の生活に戻りますが、パリで見たものや感じた事、考えた事は、きっと今後の仕事の糧になると思います。

来年はどこに行こうかなぁ。<了>

カテゴリー一覧を見る

最新の記事
レスピラーレ走谷D号地(基礎配筋工事)
レスピラーレ走谷C号地(地盤調査・改良工事)
レスピラーレ走谷D号地(地盤調査・改良工事)
レスピラーレ走谷A号地 (大工工事完了)
レスピラーレ走谷A号地 (断熱工事)
カテゴリー
保証とアフターサービスについて
工事完了
進行中
以前の物件情報
その他
アフターフォロー
ハイツ
アーカイブ
2018年12月
2018年11月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年4月
2018年3月
2018年1月
2017年11月
2017年10月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
  • “レスピラーレシリーズ
  • “全国対応”物件売却のご相談
  • “安心安全”販売物件
  • 無料査定
  • リ・ブレス こだわりの家づくり
  • 安心、安全、リ・ブレスのこだわり家づくりブログ
  • 社長ブログ